アパートの大規模修繕を検討して神奈川の会社に任せた結果は正解でした

神奈川のリノベーション会社に任せて着々と工事を行う

大規模修繕 神奈川神奈川県マンション大規模修繕工事

神奈川の賃貸用のアパートのリノベーションを検討神奈川のリノベーション会社に任せて着々と工事を行う入居者の方にも最小限の負担で工事が完了

外装は各戸の玄関ドアを新品へと交換すると同時に、今までは握りハンドルの普通の古いドアでしたが、軽量素材で丈夫でおしゃれ、尚且つ光を取り入れる曇りガラス付きのレバーハンドルのドアを指定しました。
基礎の部分はコンクリートで作られている一般的な見た目のものでしたが、こちらも会社からの提案によって漆喰でおしゃれな見栄えにすることに決定です。
ここまでの大規模修繕の範囲は玄関ドア以外は入居者さんに迷惑を掛けずに施工することができる範囲ですが、今回の目的はフルリノベーションを決めていたので、順次室内側の大規模修繕も実施することもプランに入れてました。
空室が多いことで最適なタイミングと思ったことには理由があり、入居者さんが居住しているスペースも工事することになるので空室から工事を行っていき、入居されている方は一時的にリノベーション済みの室内に移動してもらい、生活基盤を崩さずに上手く施工できることです。

アパート大規模修繕終わったから使った資材とかどんな値交渉したかとかを資料にまとめて銀行に持ってったらすんごい評判よかった。


築古再生できる腕があると認めてもらえたら、他の貸出先に貸倒れしそうな物件あれば紹介してくれないか作戦👍

— あばちゃん (@melonshoulder) September 3, 2019
私も入居者さんの荷物の移動を手伝っており、全ての方々が納得してもらっていたので非常に良いタイミングだったことは間違いありません。
さて、室内側で行ったリノベーションの内容は、あまり資金を掛けることができない状態でもあったので非常にシンプルです。
洋室はフローリングの張り替えを行い、和室は畳の張り替えではなく新品への交換です。