アパートの大規模修繕を検討して神奈川の会社に任せた結果は正解でした

神奈川の賃貸用のアパートのリノベーションを検討

神奈川の賃貸用のアパートのリノベーションを検討神奈川のリノベーション会社に任せて着々と工事を行う入居者の方にも最小限の負担で工事が完了

神奈川で所有している賃貸用アパートがありますが、経年劣化が激しくなったことから大規模修繕を行うことに決めました。
このアパートは2階建てで下4戸、上4戸の計8世帯が住めるものですが、家賃額は低いものの空き室が目立つようになってしまい、8世帯のうち3世帯だけが住んでいるという状況でした。
逆に言えばこのことが大規模修繕には最適なタイミングと判断することができ、古いアパートを新築に近い状態にできる技術を持つ神奈川のリノベーション会社に任せることにしました。
修繕で希望した内容は外壁をサイディングにすることを最初に望んだことです。
既存の壁はモルタルなので古さが余計に目立ってしまい、塗料が薄くなってしまった部分も古さを感じます。
サイディングは当初はレンガ風やタイル風などを想定していたところ、神奈川のリノベーション会社からの提案を受けて、1階と2階と色分けをするというツートンカラーでシンプルにすることなりました。
後は屋根の張り替えで、古いアパートなのでトタンを利用していたのですが、このトタンは意外と丈夫で雨漏り被害が少なかったメリットがありましたけど、雨音が室内側に大きく伝わってしまうというデメリットがあるので、入居される方々のことを考えて、ゴムチップマットのような素材の屋根材へと張り替えを希望したことになります。